MOMOKO MIMURA

  • チーフ
  • エリアマーケティンググループ

Profile
駒澤大学卒業後、2013年入社。
大学時代は空手道部主将を務め全国2位。
首都圏でのリクルーティングプランナーからキャリアをスタートさせる。
2015年京都へ異動、2018年から戦略営業チームを立上げ、責任者として全社の戦略的推進を牽引。
全社の育成責任も担いながらも、全社横断プロジェクト責任者も兼務し、ぐいぐい突き進む。
成長に貪欲、新たなことに目がない。
口癖は「押忍」。




人と良い関わりを、、、

10歳から始めた空手。
大学までずっと空手一筋だった。
主将を務めて全国2位。
輝かしい実績とは裏腹に、人とのやりとりはうまくいかなった。
自身の経験から「一生懸命になれる場」を求めて社会に出てきた。
それと共に、人ともっと良い関わりを持ちたかった、、、


あれもこれも!

仕事は勿論一生懸命!
ただそれだけではなく、興味が赴くままにいろんなことにチャレンジしようと決めた。

学生までで燃え尽きた空手に、再度取り組んでみた。
すると、以前とはまた違う学びがあった。

そこで出会う人とのやりとりが自身の思考の幅を広げた。
勝つためだけではなく、人生を生きる上での価値観の共有ができるようになった。

全国大会へ!

平日も仕事終わりに稽古に向かった。
再挑戦の努力の結果、なんと全国大会出場が決定!

会社のメンバーにも沢山支えてもらって、全国大会へと向かう。
自身の仕事をメンバーに託し、いざ勝負!

東京で開催された大会には、東京や埼玉のメンバーが応援に駆けつけてくれた。
いろいろ想いが込み上げて涙が一筋。

結果は3位。
悔しいけれど、よく頑張ったと胸を張れる結果。

新たな自分との出会いこそ学び

様々な出逢いからの新たな刺激が自分の人間的成長をもたらしてくれることを知り、興味の赴くままにまったくの未経験ながら、ジャズを習った。
しかもシンガーとしてやってやろうとチャレンジ。

ライブを重ねていくうちに上達していく自分と、そこでの出会いの中でまた幅が広がる自分を感じている。

過去を振り返れば、自分勝手にいたことに気づく。
必死すぎて見えなかった自分と出会える。

仕事での人との出会い、趣味の中での人との出会い。
自分のライフスタイルが日に日に変化し、また充実していく。

自分の思考の外側へ!

仕事でもその影響は出てくる。
自分のことばかりだった自分が、人からの意見を受け止める。
人の話を最後まで聞く。
当たり前だけど、その当たり前ができなかった過去。

しかし今は、チームメンバーの喜びを本気で喜べた。逆に我が事と同様に悔しい思いになった。

自身の変化はまた周りの変化をもたらした。
相談に来てくれるメンバーが増えた。
気づけば、人との関係はとても良いものになっていた。

自身の変化、それは、受け入れる土壌の醸成。
様々なコミュニティでの出逢いの中で、幅が広がったように思う。

そのような繰り返しの中で、自分勝手な私が、今では全社横断プロジェクトの責任者も兼務するようになり、大変さも増す一方で、成長を実感する日々。

もっともっと、変わらずに興味の赴くままに!
思考の外側を、これからももっと探求していこう。





押忍。

MOMOKO MIMURA’S  BLOG→

MEMBER’S  BLOG→

SEE ALL

Benefits.

社内制度&福利厚生

「どう働きたいか」によって
環境を自分たちでつくっていく。

SEE MORE